北海道 引越し業者 安い

北海道の安い引越し業者を探す一番簡単な方法

北海道 引越し 安い

北海道 引越し 格安

北海道 引越し 見積もり

北海道 引越し 価格

 

北海道の引越し業者を検索すると810件以上がヒットします。

 

すべての引越し業者に見積もりを取ることができれば、北海道で一番安い引越し業者を探すことができます。

 

しかしそれは、到底無理な話です。

 

すべての業者から見積もりを取るのは無理でも、せめて3〜5社からは見積もりを取って比較してください。
引越し費用が安いのか高いのか判断するには相場を知る必要があり、相場を知るには数社からの見積もりが必要です。

 

そのためにオススメなのが、引越し業者一括見積もりサイトです。

 

北海道 引越し 相場

 

24時間いつでも好きな時間に申し込むことができるので、仕事が忙しくて時間がない人にもオススメです。

 

あなたの引越し情報を1回入力するだけで複数の引越し業者から見積もりを取ることができ、相場はもちろん最安値の引越し業者を探すのにも一役買います。

 

利用料はかかりませんので、ぜひお役立てください。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。最もお得にしよう!!

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

 

 

引越しの手順

 

引越し 手順

 

引越しの時は時間も限られていますし、忙しいので先に大まかな手順を知っておきましょう。

 

引越しが決まったらまずは管理会社に退去することを連絡して、それから新居を探し、最後に引越し業者をさがします。
管理会社は次の入居者を探す準備を始めなければなりませんので、退去の時は早めに連絡するように契約を交わしています。

 

そして引越し業者ですが、新居の条件がわからないと費用を計算することが出来ないのでまずは新居を決めてください。

 

荷造りは季節外れの洋服やあまり使用しないものからダンボールに梱包していき、不用品や粗大ゴミはこの際思い切って処分しましょう。
実は不用品を新居に運ぶにも費用がかかりますから、引越しの前に処分してくださいね。

 

もし市外に引越しする場合は、引越し2週間前に役所関係に書類を提出しましょう。特に転出届はお忘れなく。
新居に郵便物が転送されるように手続きするのもお忘れなく。

 

電気・ガス・水道・ネットなどの会社にも引越しすることを連絡して、引越し当日までの料金を精算してもらうようにします。
詳しいことは各会社に問い合わせてくださいね。

 

引越し当日、荷物や家財の運搬は引越し業者が行いますから、あなたは家具や家電の配置をスタッフにお知らせしてくださいね。
先に決めてどこかに書いておくと無駄がありません。

 

ただし、引越し業者が運べないものがいくつかあります。
貴重品や現金、通帳、印鑑、高級品、破損しては困るデータ類などは自分で運びましょう。

 

引越し日か翌日にご近所へ挨拶に行きましょう。

 

引越し後2週間以内に、市内引越しの場合は転居届・市外引越しの場合は転入届を新居に最寄りに役所に提出してくださいね。

 

郵便物の転送は1年間だけのサービスですから、住所変更が必要な免許証、パスポート、銀行、保険、カード会社などに連絡するのを忘れないで下さい。